土地活用はルネスマンションへ スケルトンインフィルで“住みやすさ”の発想無限大∞





“住みやすさ”の発想無限大

 逆梁のルネス工法は、床下の空間から豊かさを生み出す工法。

 収納だけでなく、たくさんの暮らしに合わせて、たくさんの利用法が生まれています。“住みやすさ”の発想が無限大。あなたなら、どんな発想を形にしますか。

回転式収納庫
 ルネスオリジナルの床下回転収納庫。取り出したい物を容易に見つけることができ、重い荷物でも楽に取り出すことができます。


スライド床
 1畳ないし2畳サイズの床がスライドし、開口部となります


昇降式収納庫
 収納庫自体の自重と収納物の重量にて床下に納まっていますので、少しばかりの持ち上げる負荷を与えることで昇降します。


引き出し式収納庫
 1段下げたスキップフロアを利用した、引き出し型の収納です。
日常よく使うものの収納に便利です。


可動和室
 畳をまるごとスライドさせ、和室が洋室に早変わり。若しくは、和室の床下すべてを収納スペースになど様々な使い方ができます。


床下閉口ハッチ
 蓋(ハッチ)をはずすことで、床下への開口スペースができます。


畳ハッチ・オープンハッチ

 ハッチを上げるとそこには広大な収納スペースが広がります。和室に設置する場合は畳1畳分が扉となるので目立ちません。
扉は約90度まで開き、物の出し入れも容易です。

 突然扉が閉まって手を挟むなどということがないように、どの角度でも止まるようダンパーを取り付け、より安全な設計となっています。
オープンハッチは畳ハッチのフローリング版



固定収納庫
 蓋(ハッチ)をはずすことで、床下への開口スペースができます。樹脂製のボックスはキッチン、洗面所、廊下などの収納に便利です。


ハイサッシ・欄間

 天井から、目障りな梁が出ないので、お部屋がすっきり。

 天井の高さまでいっぱいに窓を設けるハイサッシとすれば、陽の差し込む時間も長くなり明るいお部屋に。 また、日本古来の欄間を設ければ通風性も高まり、心地良い風と陽の光を取り込む、健康的な生活を送ることが出来ます。



床下空間の活用によるレイアウト自在のプランニング

 ルネスならではの充分な床下の高さを利用することにより、排水の傾斜を確保することができるので、配管の設備、変更も自在に行なえます。

 従来の工法では難しかった水廻りの位置の変更に制約を受けず、リフォームのしやすさが格段にアップします。

 購入者の希望を最大限に取り入れるオーダーメイド型のプランニングにも最適です。



間取りを変更した例

 ルネスシステムによるマンションは、窓・仕切り壁のみならず水廻りの位置も自由に変えることができます。

キッチン・浴室の位置を変更した例
勿論間仕切り壁も自由に変えられます


在宅メニュー

 ルネスの床下空間を利用して、昇降式の介護用ベッドを設置すれば介添えする方の力も軽減できます。

可動和室で、和室の床がベッドごとスライドします。
床下に設置されていた昇降式ベッドが現れます。
リモコンで操作すると、昇降式ベッドが上がります。
ベッドと隣接し、身体を少し横にずらすだけで昇降式ベッドに移ることができます。
昇降式ベッドを降下させ、お手洗い、入浴などの動作に移りやすくします。

ルネスボックスシリーズ

賃貸経営のために知ってほしいこと。 ルネスboxシリーズ セミナー・イベント情報 実物件紹介 みなさんの声 ルネスの現場から 賃貸事業の基礎知識

株式会社エス・アイ・ルネス
〒105-0012 東京都港区芝大門2丁目3-1  
株式会社エス・アイ・ビジネスソリューション  TEL:06-6697-9880 FAX:06-6697-9880
Copyright (C) 2010 SI RENACE CO., LTD. All Rights Reserved.